有名人のブログを集めてみました。載せて欲しい有名人がおられましたらコメ欄に書いてくださいませ。早急に調べて載せたいと思います。応援の拍手、ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野久保直樹のブログ 「-ハッピース-ハッピー&ピースなブログ」

野久保直樹


MM-M06-0345.jpg 060916_161628_M2.jpg

野久保 直樹(のくぼ なおき、1981年5月14日 - )は、日本のタレント、俳優、歌手。静岡県出身。愛称は、「ノック」「ノッキー」「野久保っち」「恥ー坊」(羞恥心の「恥」より)など。所属事務所は、ワタナベエンターテインメント。


来歴・人物

1981年5月14日に静岡県静岡市で生まれ、その後磐田市(旧・静岡県磐田郡豊田町)で少年時代を過ごす。スポーツが得意で、中でも野球においては中学生時代にシニアリーグの浜松シニアで後藤武敏らと共に全国準優勝を果たし、中学校2年生の時に明治神宮野球場でホームランを打つという快挙を成し遂げた。

高校は興誠高等学校。高校生時代には通算23本の本塁打を放ち、中日ドラゴンズのドラフト候補リストに名が挙がっている。3年生の時にはキャプテンも務めた。

高校卒業後「人に夢やパワーを与えたい」という思いから上京。芸能界を目指すに至り[2][3]、50社近くの芸能事務所に履歴書を送るなどした[4]。その後、大手事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属。下積み時代には、都内某派遣会社の派遣社員としてプラダでドアマンをしていた事があり、ファッションにかなり精通している。

2005年、得意の野球を舞台とした漫画の実写版テレビドラマ『H2~君といた日々』出演。
本作品が実質的なデビュー作品となった。その後いくつかのドラマを挟み、テレビ朝日系バラエティ番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』内「芸能界潜水選手権」コーナーに出演。2006年9月4日放送の同番組2時間スペシャルにおいては、「ダイナミック・アプネア・フィン無し」で安田大サーカス・団長の115mを抜き、当時の潜水日本記録である116mを樹立した。

日本記録の更新直後にテレビ出演した際は、「仕事がほとんどなくて頑張る事の最後のチャンスだと思っていた」と号泣しながら語っている。 これ以降も度々Qさま!!のこのコーナーに出演するなど、少しずつ名を広めていった。なおこの頃は、潜水日本記録保持者(2位)という表記でバラエティに出演することも度々あったが、今ではプロ野球元ドラフト会議指名候補と表記される機会も多い。

2006年11月29日、CX系クイズバラエティ『クイズ!ヘキサゴンII』に初出演。同番組では珍解答を連発、2007年7月以降は他の5人(後に「アラジン」を結成したつるの・上地・里田・スザンヌ・木下)らと共に「おバカキャラ」として一躍名が知られるようになる。

2008年には同時期に出演していたつるの剛士、上地雄輔とともに『羞恥心』というユニットを結成し、歌手デビューも果たした(下記項目「#クイズ!ヘキサゴンII」参照のこと)。

なお、同番組のインパクトが強いためか「おバカキャラ」を強調される機会も多いが、実際は礼儀正しさ、周りへの心遣い、ブログ上に綴られる家族想いな一面など、その律儀な性格もファンからの支持を集めている。

また、自分に対しては非常にストイックでもあり(つるの・上地からは "ザ・ストイック" と呼ばれることがある)、日々の筋トレは欠かさず行っているらしく、筋骨隆々とした肉体を持っている。健康管理にも気を遣っており、18:00以降は炭水化物を口にしないという。

2008年8月、映画『トワイライトシンドローム デッドクルーズ』が公開。同年9月発売のテレビ情報誌『TV Bros.』では、初めて単独で雑誌の表紙を飾った。また、本人が「役者志向」と自ら語るように俳優業でも活躍の場を広げており、11月からは初の連続テレビドラマのレギュラーとなる『パンダが町にやってくる』に出演する。


エピソード

・家族構成は、父・母・兄[9]に自身を加えた4人。

・安室奈美恵のファンクラブに入っていたことがある。

・几帳面。羞恥心の楽屋では、つるの剛士と上地雄輔が私服を脱ぎ散らかすのが許せず、必ず綺麗に畳む。食事に関しても、焼肉は自分が率先して焼き、網にレモンを塗って肉を付きにくくしたり、食べ頃になるまで肉に触らせないなど、かなりのこだわりをもっている。

・潔癖症でもあり、部屋の掃除は欠かせない。ある日、食後に歯を磨いているとき、上地が「歯ブラシ貸して」と言ってきて、「ありえない」と思ったらしい。ちなみにつるのは歯ブラシの貸し借りは「あり」だと語っている。

・甘いものが大好きである。特にチョコレートが好き。糖分はチョコレートで補給している、とも語っている。

・コンビニをよく利用するが、商品を買うがレジの白いカウンター(台)と白い袋が同化して見えて商品があることを忘れて店を出ようとして店員さんに「お客さん、忘れてますよ!」と言われることが週1回のペースであるらしい。ちなみに弁当の袋は色が茶色だったりするので見分けがつくから忘れないとのこと。

・かつては視力が悪かったが、2006年冬にレーシックを受けて視力を回復している。現在は伊達眼鏡をいくつか所有している。

・鼻血が出やすい(土曜日に出ることが多い)体質で、ブログでも「鼻にティッシュをつめたまま歩いていることもある」と書いている。

・TBS系『SASUKE』に出場したことがある(過去2回出場)。1度目は大リニューアルが施された第18回。しかし、当時の1st STAGEのスタートエリア「ロープグライダー」で脱落。2回目の出場となった第19回では、1st STAGEの第2エリア「ロックグリップ」で脱落した。

・高校の2学年先輩に北海道日本ハムファイターズの小田智之内野手と、広島東洋カープの林昌樹投手がいる。日刊スポーツのカープ担当記者日記によると林自身も刺激になっており、何度か連絡を取り合っているという。


本人によるブログハッピース-ハッピー&ピースなブログ

公式ページ


ユーチューブ検索野久保直樹

グーグル検索野久保直樹

ヤフー検索野久保直樹

もっともっと芸能情報が欲しいなら・・・
    ↓         ↓
  人気blog      fc2blog

リンク
http://blogs.yahoo.co.jp/web123dmm/trackback/42960/2262383
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1113584/24604984
http://www.kanshin.com/tb/keyword-1594696
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuumeijinblog.blog87.fc2.com/tb.php/95-e7b9b626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
つるの剛士 「iPod」の中に怪奇な音声が…そんな中、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐が2008年10月20日のブログで、つるの の趣味が理解できな...
2008/10/22(水) 10:03:59 | つるの剛士が結婚!!嫁,子供,画像,動画,ラジオ,ファンレターなどつるの剛士ブログ
美容整形
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。