有名人のブログを集めてみました。載せて欲しい有名人がおられましたらコメ欄に書いてくださいませ。早急に調べて載せたいと思います。応援の拍手、ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽野晶紀のブログ 「なんかええよなぁ~」

羽野晶紀


W08-1252.jpg N0012646_l.jpg

羽野 晶紀(はの あき、本名:山脇 晶(あき)(旧姓:羽野)1968年8月22日 - )は、京都府宇治市出身の女優、タレント。

京都府立西宇治高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退。血液型B型。2002年1月に狂言師和泉元彌と結婚。2児をもうける。

所属事務所は、リコモーション(現在キューブ (芸能プロダクション)と提携)→結婚による休業を経て、2007年11月から東宝芸能所属。


人物・経歴

女優時代

* 笑福亭鶴瓶が司会を務めた関西ローカル番組「9年9組つるべ学級」に出演し芸能界デビュー。その後大学に進学。

* 大学在学中に朝日放送の関西ローカルテレビ番組"ナイトinナイト『おっちゃんVSギャル』"に女子大生レギュラー回答者として出演。特異なキャラクターで、司会の桂三枝の格好のイジラレキャラクター『八百屋の娘』として笑いと注目を集める。

* 大学在学中に、当時は学生劇団であった劇団☆新感線に参加。渡辺いっけい、筧利夫、古田新太、高田聖子らが同時期に在籍していた。後に高田は「この頃は(帰りの)近鉄電車に乗りながら、さっさと辞めて早くお嫁に行こうねって話し合っていた」と説明している。

* 関西の小劇団ブームに乗り、関西を中心にテレビ番組に出演。1989年から1年間にわたって放送された読売テレビの深夜のコント番組「現代用語の基礎体力」で、毎週生瀬勝久(当時は槍魔栗三助)扮する怪人にさらわれるお嬢様役が受けて、ブレイクした。その後もCDデビューするなど、関西地方ではアイドル的な存在であった。

* 一度耳にしたら忘れられない、言葉足らずな口調と柔らかい関西弁が特徴的な、今で言うところの「萌え系キャラ」でありながらも、清純さとは反するエロスを感じさせる部分も併せ持っていて、古田らの下ネタにもそつなく応じるような一面もまた人気を集めた。しかし、時にはその特徴的な口調が元で、日本テレビの番組対抗クイズ番組では司会の板東英二を激怒させる一幕もあった。

* 「現代用語の基礎体力」出演以後も1990年の「ムイミダス」、1991年の「未確認飛行ぶっとい」などの讀賣テレビ放送の深夜番組に生瀬、古田や升毅、立原啓裕らと出演した。1990年代の「笑っていいとも!」出演を機に全国進出。その後 TVドラマ、舞台、映画などで幅広く活躍。

* 平成モスラシリーズにベルベラ役でレギュラー出演しているが、作品世界がかなり気に入っており、『モスラ3 キングギドラ来襲』においては劇団☆新感線のデザイナーを招いてベルベラの新コスチュームを作り、自ら作品作りに参加した。


本人によるブログなんかええよなぁ~

劇団☆新感線 

ユーチューブ検索羽野晶紀

グーグル検索羽野晶紀

ヤフー検索羽野晶紀

もっともっと芸能情報が欲しいなら・・・
    ↓         ↓
  人気blog      fc2blog

リンク
http://app.blog.livedoor.jp/matsumotomusic/tb.cgi/635936
http://blog.qlep.com/trackback/receive.php/170677/198987
http://okp8.exblog.jp/tb/9424560
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuumeijinblog.blog87.fc2.com/tb.php/80-ab08e332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
うーん。これは友達にも教えてあげたい・・・今、話題のあの情報だねーー!!もう知ってますか?・・・・・知ってるかもしれないね~(\'_\'). 【中古】CD ハノアキの大冒険Vol.1“ラバンダちゃ/羽野晶紀商品価格:580円レビュー平均:0.0和泉元彌、新曲は晶紀夫人とデュ...
2008/10/20(月) 07:03:42 | 松井秀喜 ヤンキース 
美容整形
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。