有名人のブログを集めてみました。載せて欲しい有名人がおられましたらコメ欄に書いてくださいませ。早急に調べて載せたいと思います。応援の拍手、ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相澤秀禎のブログ 「会長のブログ」

相澤秀禎

1186051979888.jpg

相澤 秀禎(あいざわ ひでよし、1930年1月8日 - )は、神奈川県横須賀市出身の日本の実業家。サンミュージックプロダクション会長・芸能プロモーター。サンミュージックプロダクションの創業者であり、元社長。法政大学卒。家族は妻と2子。バンド時代の芸名及び本名は相澤芳郎。自伝によれば姓名判断で上記の通称に改めたという。


略歴

法政大学卒業後、バンド・ウエストキャラバンを結成。自身の演奏活動の傍ら歌手のマネジメントにも携わり、山下敬二郎、佐川満男、黛ジュンといったスターの発掘を行う。1961年には芸能プロダクション龍美プロを起ち上げ、西郷輝彦をデビューさせる。そして1968年、サンミュージックプロダクションを設立する。


評価

森田健作・都はるみ・桜田淳子・松田聖子・香坂みゆき・早見優・岡田有希子・酒井法子・安達祐実といった名だたるスターをスカウト・育成し、デビューさせた仕掛人として定評がある。2004年12月、創業以来36年間務めてきた社長の座を息子に譲り会長職に。

しかしながら自己のブログでは生涯マネージャーを標榜し持病持ちの立場ながらも全国の事務所オーデションには自ら出席する等依然内外に対する影響力、発言力は強大なものがあると思われる。

かつての商売敵であった貫泰夫(T&Cミュージック社長)も自らのブログのなかで「相澤さんの所ほどアットホームな事務所はないだろう。」と述べているとおり女性タレントの面倒見のよさで知られ松田聖子や酒井法子をデビュー当時自宅に引き取り公私にわたり面倒を見た。

また1970年代当時渡辺プロダクションが年功序列の給与制を敷き吉本興業等が完全歩合制を敷く中で基本給を保証し生活の安定を図らせる一方で更にプラスして歩合給も支給するという画期的な待遇を敷いていたという。

見た目は紳士然とした好々爺であるが稲増龍夫著「アイドル工学。」のインタビューの中で「ただテレビに出たいだけというような志の低い子は採用しない。」と述べるなど タレント育成に厳しい一面も見せていた。


岡田有希子の自殺事件

1986年4月8日に起きた岡田有希子の自殺により、当時、未成年の労働者を預かる事務所側の監督責任が大いに問われた。なお相澤自身2007年に出版した自伝「人生に、拍手を。」でも岡田について触れてはいるが自殺の核心に迫る原因等については触れておらず直接的な原因は謎に包まれている。


本人によるブログ会長のブログ


ユーチューブ検索相澤秀禎

グーグル検索相澤秀禎

ヤフー検索相澤秀禎

ここには最新の芸能情報が・・・
    ↓         ↓
  人気blog      fc2blog

リンク
http://d.hatena.ne.jp/bgram/20081027/p1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuumeijinblog.blog87.fc2.com/tb.php/160-9f59c655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
美容整形
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。