有名人のブログを集めてみました。載せて欲しい有名人がおられましたらコメ欄に書いてくださいませ。早急に調べて載せたいと思います。応援の拍手、ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中澤聡太のブログ 「~中澤聡太オフィシャルブログ~」

中澤聡太


050408sota.jpg 050430sota.jpg


中澤 聡太(なかざわ そうた、1982年10月26日 - )は、東京都三鷹市出身のJリーグガンバ大阪に所属するサッカー選手。ポジションはディフェンダー。妻はグラビアアイドル・女優の金田美香。

来歴

2001年、前年に強化指定選手として登録されていた柏レイソルに入団。高校時代の活躍から期待されてはいたが、度重なる怪我などから控えに甘んじる日々が過ぎる。

2005年には早野宏史監督の元で試合出場の機会を得るが、翌2006年はJ2に降格したチームの中でも出番が与えられず、シーズン途中の6月に志願してFC東京に期限付き移籍する。

2007年、柏レイソル入団時の監督だった西野朗の率いるガンバ大阪に期限付き移籍。2008年には完全移籍での加入を果たし自身初めてシーズンを通してのレギュラーポジションを掴み、ガンバ大阪のタイトル獲得に貢献する。2009年は開幕から朴東赫にレギュラーを取られるも、第8節FC東京戦でレギュラーを取り返す。

本人によるブログ→「~中澤聡太オフィシャルブログ~


ユーチューブ検索中澤聡太


グーグル検索中澤聡太


ヤフー検索中澤聡太


      ここに最新の芸能情報が・・・
       ↓              ↓
  その1(人気blog)      その2(fc2blog)






リンク
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/narasannline0523/51156471
http://blog.seesaa.jp/tb/122068429
http://cut.plaza.chu.jp/trackback/864860
http://iedukurinosyojijyo.blog82.fc2.com/tb.php/1022-9796640e
http://okame2.blog117.fc2.com/tb.php/547-22ab0d43
スポンサーサイト

中田ボタンのサイト 「中田ボタンのかかってこんかぁ~!」

中田ボタン


pro_botanb.jpg botan.jpg

中田ボタン(なかた - 、本名:藤長 明、1948年4月12日 - )

ツッコミ担当。血液型はAB型。香川県小豆郡小豆島町出身。若手時代はアイドルタレント並みの人気があったが、私生活上で主に借金や逮捕を原因とした様々な伝説(借金を完済し、暫くは借りる必要がなかったのに、今後の『張り』のためにわざわざ会社から借金をした、など)を形成。結果としてその多くが今日のネタの基となっている。

1988年10月27日、同年4月23日に大阪府藤井寺市内で山口組系暴力団の開いた賭博に客として加わっていた事がわかり、賭博容疑で逮捕された。ボタンは容疑事実を全面的に認めたため同日夕方釈放されたが、しばらく謹慎処分となった。ここから、謹慎処分で借金漬けのボタンを、裕福なカウスが笑う、というパターンが生まれた。 あまりの借金伝説のため、かつて明石家さんまが、斉藤由貴『卒業』の歌詞の一部を「生活苦の中田ボタンを~」と替え歌にして歌っていた。

漫才のネタでは「嫁さん」と「奥さん」が一人ずついるらしい(カウス談)
浜田雅功が若手の頃、ボタンのツッコミを舞台の袖から見て勉強していた。

略歴

二人の出会いはカウスがアルバイトをしていたバーの常連客がボタンであった事から。日に日に仲良くなった頃カウスからボタンを誘いコンビ結成。

その後は遊園地やストリップ劇場などで漫才を披露。若手の頃はアイドル並みの人気を博した。漫才師はコンビで揃いのスーツを着ることが定番だった時代に、はじめてジーパンとトレーナーで演じた[1]。ネタ作りも当時の女子高生にウケるネタを研究して作るなど、若者にターゲットを絞った漫才を発表し続ける。現代では当たり前のように存在するアイドル漫才師のパイオニアと言える存在であった。

漫才・ネタの特徴としては、カウスの、ボタンの私生活や過去を引き合いに出しておちょくる(からかう)ようなボケと、それに対するボタンのノリツッコミ。

師匠

・師匠に付かずに独自の活動をしていた頃、カウスのアルバイト先のバーに客として現れた中田ダイマル・ラケットと親しくなり劇場に招待される。劇場でのダイマル・ラケットの姿に感動し弟子入りする事になる。

・一般に「師匠は中田ダイマル・ラケット」とされるが、正しくはその弟子の中田アップ。前名の中田チャック(相方は中田ファスナー)時代に吉本の専属になり、道頓堀角座のトリから外された師匠を憂い、師匠を吉本に移籍させた張本人。相方は中田ダウン。既に引退。
あまり有名でないためか、通常カウス・ボタンの師匠は大師匠で名付け親でもあるダイマル師とされている。ボタンの自作サイトでも、師匠はダイマルと明記されている。

本人によるサイト中田ボタンのかかってこんかぁ~!

プロフィール(吉本興業HP)


ユーチューブ検索中田ボタン


グーグル検索中田ボタン


ヤフー検索中田ボタン


ここに最新の芸能情報があります・・・
    ↓         ↓
  人気blog      fc2blog


YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08 0429 [DVD]YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 08 0429 [DVD]
(2008/10/08)
桂三枝中田カウス・ボタン

商品詳細を見る




リンク
http://blog.seesaa.jp/tb/120202962
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/52df4c60f7
http://yaplog.jp/sam1222/tb_ping/724
http://d.hatena.ne.jp/knockeye/20090417
http://hohoeminokikoushi.yoka-yoka.jp/t229650
美容整形
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。