有名人のブログを集めてみました。載せて欲しい有名人がおられましたらコメ欄に書いてくださいませ。早急に調べて載せたいと思います。応援の拍手、ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷ひろみのサイト 「Hiromi Go -OFFICIAL BLOG」

郷ひろみ

b0033699_23574526.jpg ab8b13f9.gif

郷 ひろみ(ごう ひろみ、本名は原武 裕美(はらたけ ひろみ)、男性、1955年10月18日 - )は、福岡県糟屋郡須恵町生まれの日本の歌手俳優。身長178cm、血液型A型。

生い立ち

・1955年10月18日8時56分難産の末に4400gで生まれ、祖父が苗字の「原武」が男性的で硬いのでバランスを考え「裕美」と優しい名前を付けた。

・福岡県三潴郡三潴町出身の父と福岡県糟屋郡志免町出身の母の間に生まれた。本名の原武に「武」の字があるように父方の先祖は武士で福岡県士族の旧家である。

・子供の頃、福岡の家は牛や馬、鶏などの家畜がいる農家の住まいだった。

・スパルタ教育の母親に厳しく躾けられて育った。

・旧国鉄職員の父親の転勤で5歳の時に福岡から上京し、JR京浜東北線大井町駅に隣接する当時の国鉄大井工場敷地内に建つ社宅へ転居する。

・JR京浜東北線大井町駅近く、大正5年(1916年)10月18日開校の品川区立山中小学校卒業。

品川区立伊藤中学校卒業。中学生時代には友人と、ハーキュリーズ(Hercules)という野球チームを作っていた。

・生後まもなくジフテリアにかかり、3歳で赤痢にかかり、15歳で腹膜炎の一歩手前の状態で盲腸の手術を受けるなど、何度となく死にかける。

・15歳になって、近所の人が東宝映画『潮騒』(1971年)出演者募集に写真応募しオーディションに行く途中、嫌がったら母親から「それでも九州男児か!」と銀座路上でビンタされて会場に行く。「体が小さい」ということで不合格になるが、審査員にいたジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川にスカウトされる。

・1971年4月、日本大学櫻丘高等学校に入学。野球部に所属するが芸能活動多忙により同年8月、堀越高等学校に転校。4年半かけて1975年8月に1人で卒業。

・1977年4月、高校を卒業して1浪後、日本大学法学部二部政治経済学科に合格。入学手続きはするが受講せず退学。「大学入学は男の意地でした!」と、「入学」したことに意味があった。

エピソード

・子供の頃は可愛くて評判だった。「『名犬ラッシー』の子役にそっくり」とか、「お人形さんみたい」と言われ、外国人と間違われることも多い日本人離れした美少年だった。

・デビュー当時、母親は原宿で美容院を経営していた。福岡県糟屋郡志免町の母親の実家の祖父母が「ひろみ」の焼印がされた紅白の「ひろみ饅頭」[4] の製造販売を始め、現在は叔父叔母が「御菓子ひろみ」 を営んでいる。

・デビュー当時、週刊誌に自分はマザコンで童貞であることを告白して話題となったが、後に、初体験は20歳だったと告白した。

・また1980年代に坂本龍一との雑誌対談で、ソープランド初体験の時の事をリアルに告白。人気アイドルの告白だけに話題になった。近年では、アダルトビデオの類は観たことがないと言っている。

・デビュー前、フォーリーブスのバックに出演し「ひろみです!」と紹介され、会場から「Go! Go! Let's Go Hiromi !」と声援を受け、そのまま芸名が郷ひろみとなる。

・また「郷」にはフォーリーブスの弟「5人目のフォーリーブス」という意味もかけている。

・女の子に間違えられる位に甘美で可愛らしいルックスと鼻にかかった独特の歌声が、若い女性に絶大なる人気を博し、西城秀樹、野口五郎とともに新御三家と呼ばれ、ファンによる親衛隊も多く誕生した。

・1974年10月、ドラマ『ちょっとしあわせ』で、共演の高沢順子とのキスシーンが大騒動になる。ファンから局側に脅迫状が殺到。急きょ唇寸前でカット。釈明試写も開いて対応した。

・20代の頃、山口百恵に密かな恋心を抱いていたが、無視され続けたという苦い経験を持っている(『若気の至り』)。

本人によるブログHiromi Go -OFFICIAL BLOG


郷ひろみスペシャルサイト


ユーチューブ検索郷ひろみ


グーグル検索郷ひろみ


ヤフー検索郷ひろみ


ここに最新の芸能情報があります・・・
    ↓         ↓
  人気blog      fc2blog


ダディダディ
(1998/04)
郷 ひろみ

商品詳細を見る



THE GREATEST HITS OF HIROMI GOTHE GREATEST HITS OF HIROMI GO
(1994/11/02)
郷ひろみ樹木希林

商品詳細を見る





リンク
http://tubuyakifc2.blog94.fc2.com/tb.php/614-1d937087
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/fbfbe86233d24cf1ad62a71db8325ac9/d9
http://yaplog.jp/misa-saki/tb_ping/2126
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7e28860c030af1796bafd52ac954622d/d0
http://pikajet.exblog.jp/tb/9764122
スポンサーサイト

金城 武のサイト 「tk-top」

金城 武


230px-Kaneshiuro.jpg A0001218-00.jpg

金城 武(かねしろ たけし、1973年10月11日 - )は、日本やアジア各地で活動する俳優。台湾・台北生まれ。日本国籍。沖縄県にルーツを持つ日本人の父・金城節と、台湾人の母を持つ。男3人兄弟の末っ子。身長179cm。血液型O型。

概要

台北市で日本人などの外国人の多く住む高級住宅街天母で育った。中学までは台北日本人学校に通い高校からは台北アメリカンスクールに通う。高校時代にスカウトされCMに出演し芸能界デビュー。

卒業後は歌手としてスタートした。台湾でのアイドル時代は、ジミー・リン(林志穎)、アレック・スー (蘇有朋)、ニッキー・ウー(呉奇隆)と並んで台湾四小天王と呼ばれていた。日本語・北京語・広東語・台湾語・英語が堪能で、主に日本・中国・香港・台湾の東アジア地域で、映画・ドラマ・CM出演など幅広く活躍している。


人物

・ゲーム好きであり、『鬼武者』 シリーズの主人公、明智左馬介役 (CGモデルと声優) として自ら出演、制作にも参与した。

・志村けんを子供の頃から尊敬している。日本アジア航空の台湾キャンペーン広告で共演したこともある。

・「とんねるずのみなさんのおかげでした」 の 「新・食わず嫌い王決定戦」 に出演し松田聖子と対決した。嫌いな食べ物はパイナップルで、臭いをかぐのも嫌なほどだという。『恋する惑星』 ではパイナップルの缶詰をむさぼり食うシーンがあるが、実際には桃の缶詰を食べていた。

・フランシス・コッポラ監督に「アクションができればジャッキー・チェン以上の素材」と言わしめた。

☆公式サイトtk-top


ユーチューブ検索金城 武

グーグル検索金城 武

ヤフー検索金城 武

ここには最新の芸能情報が・・・
    ↓         ↓
  人気blog      fc2blog

リンク
http://yoritaro.exblog.jp/tb/10054868
http://yaplog.jp/mm-mana-mm/tb_ping/991
http://blog.qlep.com/trackback/receive.php/170728/205477
美容整形
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。