有名人のブログを集めてみました。載せて欲しい有名人がおられましたらコメ欄に書いてくださいませ。早急に調べて載せたいと思います。応援の拍手、ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木愛のブログ 青木愛 オフィシャルブログ

青木愛


kokoku.jpg aoki_001_s.jpg


青木 愛 (あおき あい、1985年5月11日 - )は、日本の元シンクロナイズドスイミング選手。京都府出身。173cm。血液型A型。

来歴

・[京都市立錦林小学校、京都市立岡崎中学校、京都文教女子高等学校卒。

・びわこ成蹊スポーツ大学在学中。(1年半休学していたため6年目の4年生)

・京都踏水会(京都市)でシンクロを始め、小学4年生で国内大会のジュニア五輪で優勝。

・京都文教高1年から井村雅代が率いる井村シンクロクラブに所属。

・2005年、世界選手権代表(ケガで出場機会なし)。

・2006年、ワールドカップ代表。チーム種目で銀メダル。

・2007年、世界選手権代表(出場機会なし)。

・2008年、北京オリンピック日本代表(チームで最年少)チーム種目で5位入賞。北京五輪を最後に現役を引退。

・現在、京都のスイミングクラブでコーチをしている。

人物

・身長173cmは、シドニー、アテネ両五輪に出場した米田容子と並ぶ歴代代表一の長身。

・日本チームにメイクを指導するメイキャップアーティストも「米倉涼子似で化粧映えする美しさ」と絶賛する容姿の持ち主。

・2003年に開学したびわこ成蹊スポーツ大学で初の五輪代表選手。

・ジャンクSPORTSに出演し「手にネイルすると息ができなくなる」という名言を残す。

本人によるブログ青木愛 オフィシャルブログ


ユーチューブ検索青木愛


グーグル検索青木愛


☆ヤフー検索→青木愛



    ここに最新の芸能情報が・・・
       ↓              ↓
  その1(人気blog)      その2(fc2blog)






関連タグ
青木愛 画像
青木愛 結婚
青木愛 トゥナイト
東京12区 青木愛
民主党 青木愛
青木愛 シンクロ
青木愛 ブログ
青木愛 参議院議員
青木愛 toshi
南麻布 青木愛


トラバ
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122498/45902930
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shin_youtube/51524181
http://sandancekid.blog82.fc2.com/tb.php/764-2d0933a0
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176278/45617096
http://d.hatena.ne.jp/tsuma/20090206/p5
スポンサーサイト

高橋みゆきのブログ 高橋みゆきオフィシャルブログ

高橋みゆき


p_f9.jpg 11640001241.jpg


高橋 みゆき(たかはし みゆき、1978年12月25日 - )は、日本の元女子バレーボール選手、現在はタレント。山形県山形市出身。ニックネームはシン[1]。所属事務所はエイベックス・エンタテインメント。

来歴
小学校1年生のときに父親が指導するスポーツ少年団に入りバレーボールを始める。


1997年、NECレッドロケッツに入団。1999年、第6回Vリーグで新人賞を獲得と共に、チームのリーグ(全勝)優勝に貢献した。2002年度から2004年度まで主将を務めた。


2000年、全日本代表に初選出。2002年世界選手権では全日本代表の主将を務めた。柳本晶一監督が就任以降、ライトにコンバートされ、2003年ワールドカップでは、123得点を挙げ、スパイク決定率4位の活躍。2004年アテネオリンピック出場も果たした。


2005年ワールドグランプリでは、ポジションを本来のレフトに戻ると共に、副主将を任命され、ムードメーカーとしてチームを牽引し、得点王を獲得した。


2005年8月から2シーズン、チームからの海外派遣という形で、セリエAのヴィチェンツァでプレーした。2005年10月9日、キエーリ戦でデビューを果たし、ヴィチェンツァは3-2で勝利したが、高橋は出場時間が短く、得点をあげるには至らなかった。当初、1年限りの派遣予定だったが、高橋本人の希望で期間延長された。


2007年9月、NECレッドロケッツへ復帰した。2008年8月、北京オリンピックに出場。


2009年6月、NECレッドロケッツを退団した。エイベックスと芸能活動などに関する専属契約を結んだ。当面は競技から離れる意向を示唆している。

人物・エピソード


・高橋家は、自動車整備工場を営む父、母、兄、弟2人の6人家族。

・末の弟・高橋和人も豊田合成トレフェルサの選手である。

・以前はチーム練習において手を抜くことから“手抜きのシン”と陰口を叩かれ、当時の監督であった葛和伸元から「お前はうまいだけのキャプテンじゃ。そんな選手はいらん」と叱られたことがある。勿論今はそのような面影はない。

・2002年世界選手権で主将として臨みながら過去最低順位に終わっている。このことから後に柳本晶一が全日本女子監督に就任した際、日本バレーボール協会から「代表に選ぶな」と言われたほど、協会内での評価は低迷していた。しかし柳本は敢えて高橋を招集している。

・ポジションは2003年にライトを任されるまでは、レフト一筋であった。その為柳本からは正ポジションを獲得する為に敢えて吉原知子と同ポジションで競わされた経験を持つ。

・柳本は全日本監督就任当初、キーマンの吉原、竹下佳江が勝負に突き進む性格の為、逆に明るい性格でチームの潤滑油になりうる存在として高橋を選んだ。しかしアテネオリンピックでは高橋の不調が成績低迷の一因となり、チームを纏めることが出来なかった。五輪以降はヨーロッパチームへの移籍などを通じて明るいキャラクターだけではなく、時には厳しい姿勢でチームを牽引するようになっている。

・2003年ワールドカップの対ポーランド戦で、高橋は日本の勝利に涙ぐむフジテレビの森昭一郎アナを、機転を利かせたマイクパフォーマンスでフォローし、周囲を驚かせた。

・2005年ワールドグランプリでは、TV中継ゲストの浜田雅功を、大友愛と共にコートへ引っ張り出して胴上げをし、浜田を赤面させる行動を起こした。

・2006年世界選手権では、観戦に訪れていた北島三郎に向かって、「さぶちゃ~ん」と叫ぶというマイクパフォーマンスも見せた。

・元チームメイトで、同じ歳の仁木希とは一番仲が良い選手である。

・柳本監督から怒鳴られたのは、レポートの提出遅れでの一度だけ。

・アメリカプロバスケットボールNBAのアレン・アイバーソンを神のように尊敬している。その理由は『決して大男とは言えない体格でコートを縦横無尽に駆け回る姿に憧れる』からとのことである。

本人によるブログ高橋みゆきオフィシャルブログ



ユーチューブ検索高橋みゆき


グーグル検索高橋みゆき


ヤフー検索高橋みゆき



    ここに最新の芸能情報が・・・
       ↓              ↓
  その1(人気blog)      その2(fc2blog)





関連タグ
高橋みゆき 引退
高橋みゆき 結婚
高橋みゆき 画像
高橋みゆき ブログ
全日本女子バレー 高橋みゆき
エイベックス 高橋みゆき
女子バレー 高橋みゆき
日本女子バレー 高橋みゆき
バレーボール 高橋みゆき
高橋みゆき バレー


トラバ
http://kyokodiary.jugem.jp/trackback/1690
http://blog.so-net.ne.jp/y_goto/2009-08-15/trackback
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/180930d8c79e5ba0875cc1f679ffa420/94
http://blogs.yahoo.co.jp/sasakikazuya197911/trackback/1288577/58347464
http://akaring.exblog.jp/tb/11716348
美容整形
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。